ニュースリリース

【雑誌掲載】月刊イスラム市場10月号(「月刊イスラム市場」より転載許可済)

2013年10月20 ニュースリリース

INOA商事株式会社 ハディアント・ソエタントが語る⑧インドネシアビジネス・日本ビジネス

インドネシアで発生するトラブル『交通機関の注意事項』

 
 前回は、交通機関の遅れについて、飛行機の例をお話してもらいました。フライトスケジュールは時間が経つに連れて遅れるため、「定刻通りに移動したければ午前中の便に乗ること」は貴重な情報です。今回は飛行機以外の交通機関について、予想されるトラブルを語って頂きました。
 

インドネシア独特の乗り物 バジャイ, ベチャック

㈠陸路移動の交通機関についてお話を聞かせてください。インドネシアには、どのような手段がありますか?そしてそれらの問題点は?
 
ハ:タクシー、バス、バジャイ、ベチャックなどがあります。バジャイは、タイのトゥクトゥクのような乗り物です。ベチャックは三輪自転車で、ベトナムのシクロに似た形状をしています。
 バジャイとベチャックにはメーターが付いていませんので、乗る時に交渉します。そして、これら2つは法令でメインストリートを走れませんので、裏道を通ることになります。面白い乗り物で、メインストリートの渋滞が深刻だと、場合によっては車より早く着くことも有りますそれから料金に関しては、インドネシアの知り合いに前もって「どこそこまで行くのにいくらかかりますか?」と聞いておいた方が良いです。
 

空港からの移動はBB社グループのタクシーが安心

 
㈡タクシーやバスでは何かトラブルはありますか?
 
ハ:高額な料金をふっかけるタクシーがあります。私の知り合いで、2000円程度の移動で3万円を支払った日本人がいます。こうしたトラブルを避けるために、ジャカルタの場合でしたら、メーターを正しく使用するBB社グループのタクシーに乗ることをお勧めします。ジャカルタの空港ではタクシー会社によって乗り場が決まっていますから、BB社のタクシー乗り場に行くことです。
 

バス車内、街歩きでは十分注意を

 
 バスやミニバスも問題を抱えています。今年になって、インドネシア女性が深夜にバスの運転手に拉致されて、殺害された事件が起きました。女性の場合には、なるべくタクシーを使ってください。あえてバスに乗るときには複数名で乗った方が良いです。バス車内にはスリも多いので、乗車するときは要注意です。
 
㈢街歩きの対処法は?
 
ハ:鞄は絶えず、おなかの前に抱えるように持ってください。最近は斜め肩掛けの鞄が流行っていますが、鞄が後ろに回ってしまうとスリの獲物になります。
 
 
 どうもありがとうございました。移動の際には注意が必要ということですね。まず空港に着いたら、悪質タクシーに遭遇しないように、ちゃんとしたタクシー会社を選ぶことにします。
 
 
 

« ニュース一覧に戻る