ニュースリリース

【講演/セミナー情報】東京商工会議所主催ビジネス交流会にコーディネーターとして参加

2014年02月26 ニュースリリース

インドネシア専門家としてコーディネーターを務めました

代表のハディアントが東京商工会議所 港支部主催の「ASEANビジネス交流会」で、インドネシア進出を希望する企業様と支援したい企業様との情報交換会の場で司会進行を行いました。
 

ASEAN投資の大幅な増加を背景に開催されたビジネス交流会

近年、日本との関係も良好で、距離的にも近いASEANとのビジネスが増加していることを受けて、今回のみなとASEANビジネス交流会は、ASEAN最新情報やASEAN人脈構築を目的として、2月26日15時~19時まで世界貿易センタービル39階にて開催されました。当交流会にはASEAN(今回はインドネシア、ベトナム、タイ)進出にご興味のある約60社の企業様が参加されました。会は3部構成で、第1部はセミナー、第2部は情報交換会、第3部は自由交流・名刺交換会となっておりました。
 

 

多く寄せられたインドネシア政府の投資優遇政策についての質問

代表が参加したのは、第2部の各国ブースに分かれての情報交換会です。インドネシア専門家コーディネーターとして、参加者間の情報交換を進行致しました。第1部セミナーで講演を行ったインドネシア共和国投資調整庁フセン・マウラナ氏もご参加頂き、現在のインドネシアの投資状況について、参加者の具体的な質問に答えて頂きました。特にマウラナ氏へは、インドネシア政府の投資優遇政策や、今後の輸出入に対する方針について質問が多く寄せられました。
 

セミナーや交流会でもインドネシア進出への情報を発信していきます

第3部では軽食を頂きながら、自由交流・名刺交換会ということで、新たなご縁を多く頂くことが出来ました。商工会議所主催のビジネス交流会の中でも、外国の専門家をお呼びして開催されることは珍しいということです。今後とも会を重ねていきたいというお話があり、素晴らしいことだと思います。弊社といたしましても、今後もセミナーや交流会でも、インドネシア進出への日本企業様のお役に立てるよう努めてまいります。

« ニュース一覧に戻る