ニュースリリース

【雑誌掲載】月刊イスラム市場3月号(「月刊イスラム市場」より転載許可済)

2014年03月28 ニュースリリース

INOA商事株式会社 ハディアント・ソエタントが語る⑪インドネシアビジネス・日本ビジネス

前回はインドネシア人が日本に来た際に案内すると喜ばれるポイントについて伺いました。今回はインドネシア人と仲良くなる方法についてお願いします。
 

スポーツの話題ならヨーロッパサッカーがおすすめ

Q.インドネシア人の方と仲良くなるために、どの様なことに気をつければよいでしょうか。
 
A.インドネシア人と仲良くなる方法は、まず共通の会話、共通の趣味を見つけることです。そのためには、まずインドネシアの流行を知らなければなりません。インドネシアでは、サッカーが最も人気のあるスポーツです。昔はバトミントンやバスケットが主流でしたが、日本とは異なり、テレビで毎週の様にヨーロッパのサッカーリーグの試合を見て育つので、好きなチームや選手の話をする機会はよくあります。サッカー人口も年々増加しており、Jリーグのヴァンフォーレ甲府には「イルファン」というインドネシア人のプレーヤーが所属しています。彼はインドネシア初めてのJリーガーとして注目を集めました。
 

日本人で3ヶ月でインドネシア語の基礎ができる方も

Q.インドネシア人は日本人に対してどの様なイメージを持っていますか?
 
A.インドネシアでは、多くの人が日本人と仲良くなりたいと思っています。しかし、そのためには言葉を交わさなければコミュニケーションを取れません。私がお薦めするのは、インドネシア語を習得することです。自国の言葉で外国人から話しかけられるのは、やはり嬉しい事です。インドネシア語は日本語に比べてシンプルで、1年間しっかり勉強すれば、日常会話程度はマスターできます。私の知り合いの日本人の中には、3ヶ月でインドネシア語の基本的な会話が理解できるようになった方もいます。
 

インドネシアで人気の休日の過ごし方は「友達とカフェ」

Q.インドネシアの方は休日どのような過ごし方をされるのですか?
 
私くらいの年代では休日にカフェやレストランで友達と食事をしたり、カラオケに行ったりしますね。仲の良い友人と集まって時間を過ごすことが好きなんですね。インドネシアのカラオケでは、日本の曲を歌うこともできます。中でも五輪真弓の「心の友」はインドネシアでは知らない人がいないくらいメジャーな曲です。
最近では自転車の人気が高まっており、スポーツ用自転車を持つ仲間でコミュニティを作り、皆で旅に出かけたりします。中には自転車を海外に持って行き、中国やタイ等の外国の自然豊かな地域を自転車で駆け抜けることを趣味とする人もいる様です。インドネシア政府が環境保護と健康促進のために、日曜日の午前中に時間を定めて乗用車を使わないことを推奨しており、この動きが自転車の流行を加速させました。
 

« ニュース一覧に戻る